米子市でチーム医療を行う歯医者 いなむら歯科

院長・スタッフ紹介

MENU

全スタッフが輪となって
お口の健康を守ります
米子市淀江町の歯医者 いなむら歯科では、最善の治療を提供するために
歯科医師や歯科衛生士など全スタッフがお互いを尊重し合い、
それぞれの専門分野に特化したチーム医療を行うことで
患者さまのお口の健康をお守りします。
  • *
  • *

DOCTORS歯科医師紹介

*
理事長
地域の皆様と共に歩む歯科医院として、
患者さんのために最善を尽くします
稲村歯科医院は、1946年(昭和21年)に、この淀江の地で先代の院長が開業して以来、地域の皆様に支えられて歯科治療を行ってまいりました。そして1992年(平成4年)に現在の場所に移転し、いなむら歯科として新たに生まれ変わりました。
さらに2020年(令和2年)に改修工事を行い、医療機器も先進の機材を導入。新しい院長、副院長が加わり、より充実した治療が可能となることに、私自身もとても期待しております。
今後も地域の皆様の治療に、より一層頑張りますので、よろしくお願い致します。
略歴
1978年
愛知学院歯学部 卒業
鳥取大学医学部歯科口腔外科 入局
1982年
稲村歯科医院 勤務
1992年
いなむら歯科 開業
*
*
院長
いなむら歯科3代目院長として、
地域医療に貢献してまいります
米子市の歯医者 いなむら歯科院長の稲村和俊です。
私は、3代目として淀江に帰ってきた使命として、これまでの経験で培った先進の治療技術と、リニューアルを機に多数導入した先進設備を用いた質の高い精密歯科治療を効率的かつ継続的に提供してまいります。
さらには、定期的なメインテナンスでの予防ケアにより、歯周病菌による全身への悪影響(心筋梗塞、糖尿病、肺炎、早産や低体重児出産など…)を減らし、お口から全身の健康をサポートをしていくことを大切にしています。
患者さま一人ひとりにあった最適な歯科医療を提供し、地域に貢献していけるよう日々努めて参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
略歴
鶴見大学歯学部 卒業
参加セミナー
  • Jiads
    ペリオコース、補綴コース、インプラントコース、GBRコース
  • Ivoclar Vivadent
    BPS コース
  • 日本臨床歯科補綴学会
    補綴治療を行うための基本8ヶ月コース他多数
口演発表、ポスター発表等
  • 日本顎咬合学会
  • 有床義歯学会
  • 日本臨床歯周療法集談会
執筆
  • 歯界展望
    Vol.127 No.4 2016-4
  • 歯科評論
    日本歯科評論2019年4月号(Vol.79(4)通刊第918号)
*
*
副院長
2児を育てる母としての経験を活かし、
ご家族のお口の健康をサポートします
こんにちは、米子市淀江町の歯医者 いなむら歯科の稲村美貴子です。
歯並びは生まれつき、遺伝だから仕方がないと思っていませんか?しかし実際は、多くの場合が産まれてから、離乳食を経て、成長していく間の悪い癖により歯並びが悪くなっています。お口がポカンと開いていないか?柔らかい食事ばかりしていないか?など、日常の些細なことが歯並びに影響しています。
歯並びだけでなく幼少期の食生活などで虫歯になるリスクも変わってきます。歯並びが悪くなってから、虫歯が沢山できてからではなく、できるだけ早い段階で咬合育成指導によりそれらのことを予防し、お子さんの正常な発達、そしてきれいで健康な歯並びを共に目指せればと思います。
お子さんたちにとって歯医者とは怖いところ、嫌なところだと思いますが、治療が終わる頃には笑顔で帰って頂き、また次来るのが楽しみにしてもらえる歯科医院にしていきたいと考えています。私自身現在2人の子育てに奮闘中です。子供を病院に連れていく大変さ、自分自身が病院に通う大変さを身をもって痛感し、誰もがストレスなく通える環境を整えました。
お子さんのお口の中に不安を抱えている方は、ぜひお気軽にご相談ください。
略歴
鶴見大学歯学部 卒業
所属学会・研究会
  • 新生児からの口腔育成を担うための一般社団法人 日本口育協会所属
    (同協会の認定資格、口育士を取得)
  • 赤ちゃん歯科ネットワーク
*

スタッフ一同、
みなさまのご来院をお待ちしています

  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *