質の高い歯科医療提供のためのいなむら歯科の設備

設備紹介

MENU

より質の高い歯科医療を
安全に提供するために
米子市淀江町の歯医者 いなむら歯科では、より質の高い歯科医療を
安全に受診していただくために、設備投資・環境づくりに尽力しています。

clean&safety

院内感染を徹底予防する
衛生設備

診療 洗浄 消毒 滅菌パック 滅菌 保管
衛生機器の整備、細部に配慮した取り組み
歯科治療では、唾液・血液に触れた器具を介しての感染や、同じチェアに座るなどの接触感染が懸念されます。
新型コロナウイルスをはじめ、C型肝炎ウイルスやB型肝炎ウイルス、HIV(エイズウイルス)など様々な細菌・ウイルスによる感染リスクに対する配慮を万全にするために、米子市の歯医者 いなむら歯科では使用毎の器具交換やチェア清掃などの基本的な衛生管理はもちろん、高性能な衛生機器を取り揃えて院内環境を清潔に保つようにしています。
徹底した院内感染予防で様々な感染リスクを防ぐことに努めていますので、安心してご来院ください。
  • *
    滅菌器
    細部まで素早く高圧・高温の蒸気を拡散し、付着した汚れや細菌・ウイルスを滅菌=完全に死滅させる高圧蒸気滅菌器を導入しています。滅菌処理を行うことで様々な感染リスクをなくします。
  • *
    ハンドピース殺菌器
    歯を削る器具 ハンドピースは小さく、複雑な形状をしています。
    手作業では届きにくいような細部まで徹底的にきれいにするために、洗浄・メインテナンス・殺菌は専用機器で行います。
  • *
    口腔外バキューム
    歯を削る際に飛び散ってしまう細かな水や粉塵をすばやく強力に吸引します。
    患者さまの顔にかかる、吸い込んでしまうというリスクを軽減し、診療空間を清潔に保ちます。

その他、院内感染予防の
ための取り組み

  • 院内感染予防の取り組み1
    洗浄・消毒・滅菌後は
    清潔に保管
    洗浄・消毒・滅菌が済んだ治療器具は滅菌パックに入れて清潔に保管し、使用する直前にチェアサイドで開封します。
  • 院内感染予防の取り組み2
    滅菌できない器具は
    できる限り使い捨て製品を
    コップ/エプロン/グローブ(手袋)といった滅菌できない器具はディスポーザブル製品(使い捨て)を極力活用しています。
  • 院内感染予防の取り組み3
    スタッフ全員の
    衛生意識向上を徹底
    院内感染予防のために手洗い/うがい/消毒など、器具や空間だけでなくスタッフ全員の衛生意識向上も徹底しています。

diagnosis

精細な検査・的確な
診断のために

*
歯科用3D(立体)CT
従来のレントゲンでは平面の情報のみしか得ることができませんでしたが、米子市の歯医者 いなむら歯科では歯科用3D(立体)CTを導入しているため、立体やスライス画像での情報を得ることが可能です。
骨や歯根の形態、神経の位置まで把握が可能なため、より詳細・多角的にお口の状態を捉えることができる=的確に診断することでより安全な治療を行うことが可能になります。一般的な治療はもちろん、親知らずの抜歯など高度治療にも欠かせません。
さらに撮影部位は口元に限られているため、短時間での撮影が可能で放射線量も比較的少ないため、お身体への負担も軽減します。
  • *
    歯科用拡大鏡
    肉眼の10倍まで視野を拡大することが可能で、ごく小さな虫歯や歯のわずかなひび割れ、凹凸などを早期に発見・治療することができます。歯を削る量を抑えた、負担の少ない治療に貢献します。
  • *
    口腔内カメラ
    周囲とのバランスを確認するために、お口全体や顎顔面などを専用のカメラで撮影します。
    撮影データは他の検査結果などと合わせて蓄積し、お口の変化を比較・管理していきます。
  • *
    虫歯検出装置
    歯にレーザーを照射し、その際の反射光から歯質の変化を高精度で解析・数値化します。
    痛みはなく、ごく小さな初期の虫歯も高確率で発見ができるため、虫歯予防に大いに貢献します。
  • *
    唾液検査キット
    測定時間わずか5分!10秒間洗口するだけで虫歯菌の量、虫歯に対する抵抗力、歯茎の健康や口内の清掃状態が検査できます。結果はわかりやすくグラフ化され、その場ですぐに確認が可能です。

cerec system

スピーディーで精密・
快適な治療を実現

*
3D光学スキャナー
従来では歯型を取る場合、お口の中に印象材(粘土のような材料)を入れてしばらく固定する必要があったため、患者さまに不快感に耐えていただいたり、無事に歯型が取れたとしても精度に若干の問題もありました。
米子市淀江町の歯医者 いなむら歯科では、患者さまに苦しい思いをさせずにお口の中のデータを採得するために、数分でお口の中のスキャンができる3D光学スキャナーを導入しています。3D光学スキャナーでは高精度なデジタルデータが採得でき、歯型の変形や手技による精度の差が生じる心配もありません。
  • 従来の型取り
    • 石膏模型が変形したり欠けることがある
    • 技工物の作製の際、型取り後に石膏模型を作る必要があり、完成まで時間がかかる
    • 歯型を取るための材料が固まるのを待つために、しばらく口を開けた状態でじっとしていなければいけない
    • 印象材は粘土のようで独特な臭いもあり、不快感がある
  • 光学3Dスキャナーでの型取り
    • 小さなカメラで臭いもなく、嘔吐反応の強い方も安心
    • デジタルで高精細の型取りが行える
    • スキャンした画像はデータ化されるため石膏模型を作る手間がなく、技工物の作製をスピーディに進められる
    • 立体画像をスキャンしたその場で確認でき、現在のお口の状態を患者さま自身に多角的に見ていただける
    • 歯列に沿ってスキャンするだけで、短時間で完了する
*
CAD/CAM装置
3D光学スキャナーで採得した高精度なデジタルデータを元に、ブロック状のセラミックを被せ物や詰め物といった修復物に仕上げていきます。設計・切削加工までが行えるため、品質が安定して保たれることはもちろん、歯科技工士による作製の工程がなく、短時間で経済的に修復物が完成します。
セラミックブロックは天然歯に限りなく近い色・質感を持ち、さらに耐久性にも優れているため、通常のセラミック治療では難しい奥歯への使用も可能です。
  • *
    最短1時間で通院1回の
    治療が可能なことも
    3D光学スキャナーで採取した歯型データを元にそのまま院内で設計・加工ができるため、治療開始から口内への修復物装着にかかるまでの時間が短く、症例によっては最短1時間・通院1回で完了する場合もあります。
  • *
    審美性・耐久性に優れた
    高精度な修復物
    手作業で制作する修復物は、技術力の違いなどによりどうしても差が生まれてしまいます。人の手による技術力を活かすことももちろんありますが、精度・審美性・耐久性が安定したデジタルならではの修復物のご提供が可能です。
  • *
    身体にやさしく
    虫歯リスクも低い
    セラミックによるメタルフリーの修復物が完成するため、金属アレルギーの心配がなく、天然歯との優れた結合力により隙間からの虫歯菌の侵入も予防できます。さらに即日装着ができるため、虫歯リスクのある仮歯期間も不要です。
*
ツヤ出しなどの最終加工もわずか10~15分で完成!
強度の高いセラミック「ジルコニア」を使用する場合、CAD/CAM装置で切削したジルコニアブロックを焼結し、表面のツヤ出しなど仕上げ加工を行う機器「ファーネス」も導入しています。
ジルコニアを用いた治療を院内でスピーディーにご提供ができる上に、焼結することで見た目の加工はもちろん、密度・強度・弾性率も安定します。

counseling

見て納得する、安心の
カウンセリング

*
カウンセリングツール
米子市の歯医者 いなむら歯科ではご自身の悪い部分、どのような治療をするのかなどを把握されないまま進める治療は「本当に良い治療」ではないと考え、インフォームドコンセント(十分な情報を得た上での合意)を大切にしています。
そこで、患者さまに症状や治療計画などをご理解いただけるよう、お口の状態を目で見て確認できる専用のカウンセリングツールを使用して現在のお口の状態や治療内容を説明しています。
患者さまご自身が把握・納得された上で治療をスタートさせていきますのでご安心ください。
*
イラストや動画などを使用した説明がわかりやすい
カウンセリングツールではイラスト付きの診断書の作成や、大きな画像や動画を用いてわかりやすく治療計画・内容の説明ができます。
さらに検査結果はデータとして記録が可能なため、処置前後の画像を比較することができ、患者さまのお口の健康管理への理解が一層深まります。

no pain & fear

痛み・不安を軽減する
取り組み

*
リラックスできる環境づくり
過度に緊張してしまうと痛みに敏感になり、治療や麻酔注射をより痛く感じてしまうことがあります。
米子市淀江町の歯医者 いなむら歯科では開院以来培ってきた経験から、歯医者が苦手という方はもちろん、来院された患者さま全員がリラックスできるような、ひかり、音などに配慮した空間づくり、やさしく丁寧な対応を心がけています。女性歯科医師も在籍していますので、男性を怖がってしまうというお子さまにも安心していただけます。